カテゴリ: 映画・ムービー

試写会、島民2人感無量。北方領土アニメ

映画】北方領土アニメ「ジョバンニの島」、根室で先行上映・・・往時の色丹島にモデルの島民2人感無量

2014/02/16(日) 21:41:55.58

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/image/0868_1.jpg

【根室】「当時を思い出して涙が止まりませんでした」。
アニメ映画「ジョバンニの島」の試写会が15日、根室市内の道立北方四島交流センターで開かれ、
作品のモデルとなった色丹島出身の得能宏さん(80)、鈴木としさん(92)は感無量の様子で手を取りあった。
映画は、終戦直後の色丹島が主舞台。北方領土問題について考えるきっかけになりそうだ。

映画は得能さんの体験談に、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を絡ませ、戦争の悲惨さや
親子・兄弟愛、国境や争いを超えたロシア人との交流を描いた。主人公の瀬能純平は得能さん、
純平が通う小学校の担任の佐和子は鈴木さんがモデル。
劇中で佐和子は純平と弟の寛太を包み込む母親のような存在だ。

映画のシーンにもある通り、旧ソ連軍が色丹島に上陸したときは、鈴木さんは得能さんの担任として
授業の最中だった。
「鉄砲を持ったソ連軍が来た時、何とか子供を守ろうと必死だった。今でもよく、あの怖さは思い出す」
と振り返る。

戦後68年たち、1万7291人いた元島民の6割は他界し、平均年齢も80歳近い。
鈴木さんも今では高齢のため外出も控え気味だというが、「本当に来てよかった」と満足そうな様子。
その上で、「安倍晋三首相が領土返還を実現してくれると信じたい」と訴えた。

試写会に先だって行われた舞台あいさつで、脚本を担当した杉田成道さん(70)は
「5年以上かけてようやく完成させた作品。創作の要素も加わっているが、映画を見た人が
北方領土問題を考える手がかりになればいいと願っている」。
得能さんは「古里を奪ったロシア人は友人や兄弟でもあり、国境を越えた友情が国を動かす
原動力にもなると信じている。映画を見た人に古里への思いを感じてもらえたら」と話していた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/521534.html

ジョバンニの島
http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/
予告映像
http://youtu.be/RELP-yaTFbI

ソース:2ch
url-ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1392554515/

続き。>>試写会、島民2人感無量。北方領土アニメ
posted by エンタメ関連の情報ブログ(エンターテインメント) 試写会、島民2人感無量。北方領土アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンタメ関連のブログを探してみた。2013-9

渋谷シアターTSUTAYAブログ

渋谷シアターTSUTAYAに関するブログ。
渋谷 TSUTAYA⇒109⇒ドンキホーテ⇒文化村、THX認定 話題のシアター

最近の更新履歴
(09/14)『プライベート・ライアン』ファイナル爆音上映!
(07/05)MUSIX「七夕スペシャル企画」
(06/11)『デュエリスト』1日限りの上映会
(05/21)皆で「ファンボーイズ」を観ながら、生ツイッター!
(04/26)「ファンボーイズ」物販情報第2弾☆


参考ページ
渋谷シアターTSUTAYAブログ
http://qax.seesaa.net/

『プライベート・ライアン』ファイナル爆音上映!
http://qax.seesaa.net/article/162657065.html

「ファンボーイズセット」売店に登場!
http://qax.seesaa.net/article/146697586.html 続き。>>エンタメ関連のブログを探してみた。2013-9
posted by エンタメ関連の情報ブログ(エンターテインメント) エンタメ関連のブログを探してみた。2013-9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年に上映したオススメの映画

ちょっと振り返って2000年の映画を探してみた。

この年の1月時点のオススメ映画は、
  • シュリ
  • 雨あがる

続き。>>2000年に上映したオススメの映画
posted by エンタメ関連の情報ブログ(エンターテインメント) 2000年に上映したオススメの映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善き人

去年の映画だけど良かったよ。

「善き人」

ヒトラーが独裁政権を築いた1930年代のドイツ。
ベルリンの大学で学生を教えるジョン(ヴィゴ・モーテンセン)は、
病に伏す母親を助け、自分の家庭では家事をこなす献身的な人間。
そんなある日、自分が執筆した小説を読んだヒトラーが彼をナチス党に呼び入れることを決める。しかし、過去に戦争を戦い抜いた友人でユダヤ人のモーリス(ジェイソン・アイザックス)のことが頭をよぎり……。


続き。>>善き人
posted by エンタメ関連の情報ブログ(エンターテインメント) 善き人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。